Jazz Twins

双子の若手新進ジャズミュージシャンの母がアメリカ南部メンフィスから、見て、聞いておもしろいことを発信します。

カテゴリ: 旅行

フランスのジャズクラブに行ってきました。

IMG_3945


フランスのシャンベリ(Chambery)という街のジャズクラブで、友人のマニュエル•ロシュマン(Manuel Rocheman)のコンサートにやってきました。

シャンベリは、スイス国境の近くのアルプ•ローヌ地方のサヴォワ県の県庁所在地。人口5万5千人ほどのこぢんまりした街です。

ここにジャズ•クラブ •ドゥ•サヴォワ(Jazz Club de Savoie)というジャズクラブがあります。
細い小道を入って、地下に潜ると中は広々としたコンサートホール。ここで毎週金曜日にライブ演奏があります。

中に入ったら150席ほどのホールはジャズファンですでに満席。皆さんうなずきながら音楽を楽しみ、演奏の要所要所で拍手する姿にフランスの音楽観衆の層の厚さを感じます。

IMG_1770

マニュエルは素晴らしいピアノの音色を響かせてくれるフランスのトップジャズアーティスト。
生で聴くのはCDよりずっと素晴らしい。時に繊細に時に力強く、演奏技術も安定してハイレベルで、全体的にうっとりする音色を奏でてくれます。

昨年のテネシー州ノックスビル市のジャズフェスティバルで初めて演奏を聴き、その音色に衝撃を受けました。性格も自然体で楽しい人なので、双子のプロデューサー、ドナルド•ブラウンに紹介されてからすっかりファン兼友達になりました。
アルバムは3つゲットしてとっかえひっかえドライブ中によく聞きますが、元気の出る明るい曲調が多いです。

世界30か国以上で演奏するピアニストですが、まだ日本には行ったことがないそう。
ポジティブな人柄がよく現れた心地よい音楽で、とても素敵な夕べでした。

マニュエルの音楽はこちらでお楽しみください。



 

ノースカロライナ州アッシュビル(Asheville)にあるビルトモア•ハウス (Biltmore House)というアメリカで一番大きな個人のお家に行ってきました。

IMG_3044

部屋数は250もあり、家というよりお城です。
19世紀の終わりに建てられたこの家は、フランスのロワール地方の城をモデルに、ヨーロッパから専門の職人がたくさん来て作った素晴らしい建築物で、現在は観光客に公開されています。

ヨーロッパのお城もたくさん見ましたが、細部まで凝っていてびっくり。
アメリカの富の象徴のような家です。


IMG_3059

この家にあるものはみんな本物中の本物。
ルーブル美術館にも負けないような美術工芸品がどっさりありますが、中でも圧倒されるのが、このパイプオルガン。
オペラが大好きだったという持ち主のジョージ•ヴァンダービルト2世の趣味でパイプオルガンの下にはワーグナーのタンホイザーのシーンが再現されています。

7階建てのぶち抜き天井のメーンダイニングルームに作りつけてあり、音響も抜群です。

IMG_2813

ヨーロッパの王侯貴族のような暮らしぶりだったアメリカの大富豪宅にはたくさんのお客さんがやってきて贅を尽くしたディナーパーティーが開かれていたそうです。


IMG_2855


これがこの家を建てたジョージ•ワシントン•ヴァンダービルト2世(Gerge Washington Vanderbilt II(1862-1914)です。
アメリカの大富豪ヴァンダービルトの相続人の一人です。

流れてきたパイプオルガンの音色をご一緒にお楽しみください。




Biltmore Estate
1 Lodge St, Asheville, NC 28803
http://www.biltmore.com/

入場料は、大人一人60ドルでした。
ホテルに泊まると割引があります。
 

↑このページのトップヘ