Jazz Twins

双子の若手新進ジャズミュージシャンの母がアメリカ南部メンフィスから、見て、聞いておもしろいと感じたことを発信します。

January 2018

The Maguire Twinsがケンタッキー州知事邸で演奏しました。

ケンタッキー日米協会主催の新年会は毎年恒例の行事で、とても優雅なケンタッキー州知事邸で盛大に行われます。
トヨタをはじめとしてたくさんの日本企業が活動するケンタッキー州では日米協会によって日米親善の行事がたくさん行われています。新年会にはケンタッキー州やオハイオ州の日系企業、日本と取引するアメリカ企業などで働く人たちが参加して交流を深めました。


DSC08424

Matt Bevin州知事とマグワイア•ツインズ•カルテット

日米をジャズでつなぐマグワイア•ツインズも昨年に続き、今年も親善に一役かって新年会を盛り上げました。

ケンタッキー州知事は、若かりし頃、日本に住んだこともあるそうで、日米親善にはことの外力を入れています。

DSC08432

杵渕日本総領事とマグワイア•ツインズ•カルテット

新年会にはナッシュビル日本総領事館から杵渕総領事夫妻が参加しました。

DSC08381

雪がまだ残るケンタッキー州知事邸で、参加者は楽しく日米国際交流を深めたのでした。




ジャズコングレス会議に出席しました。

ニューヨークのジャズの殿堂、Jazz at Lincoln Centerで1月11日、12日アメリカや世界のジャズ関係者が一堂に会してジャズについて情報を交換し、ジャズの未来を語り合いました。

swbhwPZ7SEWiSYghxCGCtA

オープニングは、Jazz at Lincoln CenterのArtistic Directorのウィントン•マルサリスたちがジャズと人種についての含蓄あるトーク。ウィントンのウィットに富んだトークは会場の人々を惹きつけてさすがでした。

pwxyh4DURUqR5tseCFTyag

キーノートスピーカーは、カリーム・アブドゥル=ジャバーKareem Abdul-Jabbar) 70,
80年代に活躍した伝説のバスケットボール選手です。ハーレムで育った彼は、ジャズに囲まれて育ったそうです。ジャズを通して発信されて来たことは、アメリカの黒人文化であり、抵抗、インスピレーション、そしてイノベーションであると述べ、このさらなるジャズの啓蒙を訴えました。
そして、即興の音楽であるジャズは、全てを受け入れる音楽であり、完璧でないことを完璧な音楽にしまう音楽である。ジャズは人々をより良い気分にしてくれるだけでなく、人々そのものをより良いものにすると結び、参加者に大きな共感を呼びました。

fullsizeoutput_18db7

2日目は、Jazz at Lincoln Center ホールでの Jazz at Lincoln Center Orchestraのリハーサルも見学。

fullsizeoutput_1778a

パネルディスカッションなどで、ジャズ業界の現状と今後について多くの人と出会い、意見をかわしました。

fullsizeoutput_176e9

ジャズミュージシャンもたくさんやって来て、会議を盛り上げました。
こちらは、キューバ出身のクラリネットの巨匠 パキート• デリヴェラ氏(Paquite D'Rivera)

fullsizeoutput_17787

メンフィス出身のジャズピアノの巨匠 ハロルド•メーバーン氏(Harold Mabern)です。

ジャズの未来をみんなで作っていけたらと思います。



自主レコードレーベルが発足しました。

Three Tree Recordsです。
良いジャズを世にお届けするレーベルです。

ロゴは森の字のイメージして、三本の木です。
安心の良い音楽を提供していけるよう、信頼の色青をメーンに使い、いつも繁栄できるよう形は常緑樹です。緑の影をつけて常緑の緑をアピールしました。

皆様に信頼していただける良い音楽をずっと提供していけるレーベルに育てていきたいと思います。

第一弾は、ザ•マグワイア•ツインズのSeeking Higher Ground

2018年3月30日リリースです!

どうぞよろしくお願いいたします!

Three Tree Records 10 a

ホームページ http://www.threetreerecords.com/

Facebook   https://www.facebook.com/threetreerecords/

↑このページのトップヘ