メンフィスにMusic Cities Conventionがやって来ました。
ロンドンにベースを置くこの会議は、音楽で町おこしをする街と音楽をつなぐ世界的な会議です。
第5回目は10月25-27日の3日間、音楽の都、メンフィスで開催されました。

DSC07569

初日はパネルディスカッション、プレゼンテーションがあり、音楽を使って何ができるかがテーマ。各国、各地の取り組みが発表され、アメリカをはじめとして、カナダ、エストニア、中国など各国で音楽で様々な町おこしに取り組む街の活動が発表されました。

DSC07582

二日目は、ラウンドテーブル方式で、参加者が一緒にこれからできること、したいことをテーマに沿って話し合うとても建設的なディスカッション。ここでさらに新しい出会いがたくさんあり、私も音楽で何ができるのか広い視野を持つことができました。テキサス州オースティン、ミシガン州デトロイトなどの取り組みは市が率先して頑張っていて面白かったです。これから音楽の都を目指す中国四川省の成都の取り組みは今後が期待されました。

DSC07576

最後の晩のパーティは、メンフィスのブルース•ホール•オブ•フェーム博物館(Blues Hall of Fame)。ここでまたお友達が増えました。

来年は、4月にオーストラリアのメルボルン、10月にルイジアナ州のラファイエットの二本立ての開催予定です。10月にまた参加したいと思った会議でした。