カール&アランが20歳の最後を飾ってこの3月、セカンドアルバムレコーディングに挑戦しました。


DSC01846

メンバーは、左から、グレゴリー•ターディ(サックス)、プロデューサーのドナルド•ブラウン、アラン、カール、アーロン•ゴールドバーグ(ピアノ)、ビル•モブリー(トランペット)。双子以外のみなさん全員が世界のトップアーティストというとても光栄な組み合わせです。

Donald producer


プロデューサーは双子が尊敬するドナルド•ブラウン。ドナルド•ブラウンは、1980年代、ジャズの巨匠アート•ブレーキーの率いるジャズメッセンジャーズにいたメンフィス出身のレジェンド。双子は17歳でブラウン師匠に見出されて弟子入りし、1枚目に続き、2枚目のアルバムもブラウンプロデュースです。アメリカが誇るケニー•ギャレットのプロデュースも手がける名プロデューサーですが、音の感覚、バランス、どれもとっても天才的、というか、天才です。

ジャズレジェンドをたくさん生み出したメンフィスで音楽の洗礼を受けたカール&アランなので、このプロジェクトはメンフィスにこだわってメンフィスのMusic + Arts Studioでレコーディングです。

DSC01658

そして、世界のトップアーティストがリハーサルに集ったのは、スタジオでなくて、なんと!我が家の居間。ワールドクラスの音楽が我が家に流れる中、私は、みんなのご飯を作ったのでした。

DSC01769

真剣な顔でドラム演奏に取り組むカール

DSC01782

そしてベースのアラン。真剣に音楽を作りながら、憧れの先輩たちの音楽のシャワーが楽しくて仕方ありません。

DSC01970

レコーディングでは想像以上のとても良い音楽が出来上がったので、師匠と弟子に笑顔がこぼれました。

待望のセカンドアルバムは年内にリリースの予定です。
お楽しみに!