テネシー州の州都、ナッシュビル(Nashville)は、ミュージック•タウン。
カントリー音楽のメッカとして世界に知られています。

テネシー州は、西の端にブルースの里、メンフィス、そして真ん中にカントリーのメッカ、ナッシュビルがある、音楽がとても盛んな州です。

DSC04046

カントリーミュージックといえば、そのナッシュビルのブロードウェイ通りがとても有名です。

ライブ演奏のあるお店がたくさん軒を連ねてどこからも賑やかな音楽が響きます。

DSC04049

カントリー、ロックなどの生演奏が、ほとんどの店がカバーチャージなしでドリンクのみで楽しめます。もちろん、ミュージシャンへのチップはお忘れなく、ですが…

レベルはとても高く、どのバンドも本当に上手で、お客さんをうならせるミュージシャンばかり。
ナッシュビルの音楽の層の厚さを感じます。

上記の写真は、ロック•バンド。
音もこなれているので、たくさんのお客さんが音楽に合わせて踊っていました。

どのバンドも演奏や歌が上手なので、世に出てスターになるのは、上手以上の何かが必要なのでしょう。

お店それぞれに工夫を凝らした演奏とパフォーマンスがあり、一杯飲んでは次とはしごをして歩きます。


DSC04059

演奏しながら、ベースに乗って曲芸をしてしまうというすご腕ミュージシャンがいました。

歌って、曲芸をして、おしゃべりをして、とても上手にお客さんを盛り上げるので、たくさんチップが集まっていました。

クリスマス前とあってブロードウェイ通りはたくさん人が出て賑やか。

楽しく夜は更けていくのでした。