7月25日、カール&アランは秋田県内在住東日本大震災被災者のイベントで演奏しました。

 

カール&アランの秋田から世界へ!ツアーを応援してくれている北秋田市のまちなかトーブは、被災者応援イベントをたくさん開催しています。

 

今日のイベントは、秋田県内の被災者が秋田内陸縦断鉄道にのって各地から北秋田市の阿仁合ふるさと文化センターにやってきました。

 

みそつけきりたんぽや笹もちなど地元のおいしいものでのおもてなしのあと、カール&アランが、ジャズを演奏して被災者たちと一緒に音楽を楽しみました。

 

 

 

子どもたちもたくさんいました。

 

ジャズをきいたことがない人たちが多かったですが、私たちの演奏を一生懸命きいてくれました。


 

 

 

二人でのデュオ演奏の他、ジャズの音楽にあわせて、パーカッションをみんなで一緒に演奏して楽しみました。

 

震災でずっと長いこと避難している人たちは本当に大変だと思います。

 

そんななかで、生の音楽で楽しめるくれたひとときをお届けできたことがうれしいイベントでした。