7月19日、カール&アランは、秋田市太平山リゾートザブーンで演奏しました。

 

小野輪太郎さんとのトリオ4回目の演奏です。
観客と音楽でコミュニケーションがよい良い演奏ができました。

 

観客が一生懸命うなずきながら演奏に耳をかたむけてくれました。

 

 

小野輪太郎さんとのトリオは秋田の曲、「浜辺の歌」を演奏します。

 

演奏はどんどん進化しているので毎回違う仕上がりになります。

今回は、少しスペインのフラメンコの要素が入った「浜辺の歌」でした。

 

 

秋田大学ジャズ研究会の人たちと一緒に演奏しました。

 

秋田の若者がジャズを楽しんで演奏しているのはとてもうれしいことです。

 

 

秋田出身の冒険家、小松由佳さんが、今日のコンサートのMCをしてくれました。

ヒマラヤのK2登頂に大学生で成功した由佳さんの司会は温かい言葉がいっぱいでした。

 

今後の抱負をきかれました。
アランは、多くの人に世界中の人々に音楽を届けたいそうです。
カールは、毎日プロとして演奏して音楽を多くの人に聴いてもらいたいそうです。

 

「秋田から世界へ!」

ツアーはまだまだ続きます。