「ジャズ本場の演奏を披露」をタイトルに、カール&アランの鹿角市での演奏の様子が北鹿新聞の記事になりました。
 

 

鹿角市でカール&アランは、地元のジャズピアニスト、藤井俊夫さんと一緒に演奏しました。
クリニックではジャズのおもしろさを伝えながら、ジャズを通してみなさんと交流をしたのです。

 

このイベントには青森県から片道3時間運転して来てくれた人もいました。

 

双子は、アメリカに引っ越してからの4年間にアメリカの人たちに教えてもらったジャズを日本の人たちに伝えています。

 

これからジャズをどんどん広めていきます。