カール&アラン・マグワイア秋田から世界へツアー始まりました!

 

ライブ第一回目は7月12日、秋田の老舗ライブハウス、キャットウォークです。

 

秋田の共演者たちと息のあった演奏ができ、観客のみなさんが反応してくれるのがとても楽しいライブでした。

 

 

 

ギターは小野リカルド輪太郎さん、トランペットは鈴木雄大さんが共演です。

 

こんな風に呼吸のあう演奏ができて観客がこれだけ反応してくれると、秋田が益々楽しくなると双子は言っています。 

 

 

左はじがオーナーのMr.太田、右はじがオーナー夫人のMrs.太田です。

 

33年間、秋田市でジャズを守り続けてくれている人たちです。

そして、若い私たちの演奏をとても喜んでくれ、たくさん励ましてくれました。

 

キャットウォークで以前演奏したことがあるミュージシャンにメンフィスで出会ってとてもすばらしいところだと聞いていたので、その同じ場所で演奏することができてとてもうれしく思いました。

 

 

 

 

こちらは、今日秋田県の遠くからかけつけてくれた実行委員さんたち。

 

この人たちのおかげで秋田県のたくさんの場所で演奏をすることができます。

 

これからまだまだツアーは続きます。

 

たくさんの人に感動を届け、多くの人と一緒に秋田から世界へつなげるすばらしいツアーにしていきたいと思います。

 

これからもよろしくお願いいたします!