メンフィスの音楽業界コミュニティクリスマスパーティがありました。
年に一度、音楽の都の音楽業界の人が一堂に会するパーティで、たくさんの楽しい人たちと親交を深めました。

DSC08153

左はジョン•ネメス (John Nemeth)、メンフィスを代表する超人気のブルース歌手です。アイダホ州出身ですが、現在はブルースシティのメンフィスを拠点として連日全米やヨーロッパを駆け巡る超引っ張りだこのアーティスト。私もその歌声を聞いたことがありますが、「すばらしい!」の一言。人柄も気さくで楽しい人です。日本でもアルバムが販売されてますので、ぜひお聞きください!

右は、ブルース協会(Blues Foundation)会長のバーバラ•ニューマン(Barbara Newman)。ブルース発祥の街、メンフィスには世界に誇るブルース協会があり、ブルースの保存と啓蒙に勤めています。このパーティの会場もブルース協会が作ったブルース•ホール•オブ•フェイム(Blues Hall of Fame)という博物館です。


DSC08162

メンフィスの左は、私の大好きな歌手のトニ•グリーン(Toni Green)。若い頃7オクターブの驚異的な音階をもっていたというすごい歌声の持ち主は現在もディーバとして活躍しています。真ん中はメンフィスが誇るグラミー賞受賞プロデューサー、ローレンス•ブー•ミッチェル(Lawrence Boo Mitchel)。ブルーノ•マーズのUptown Funkプロデュサーとして昨年グラミー賞受賞をしました。世界中のミュージシャンが憧れる伝説のスタジオ、ロイヤル•スタジオ(Royal Studios)のオーナー です。

DSC08163

こちらは、メンフィスの伝説レコードショップ、シャングリラレコード(Shangri-la Records) 店長のジョン (John Miller)。メンフィス音楽を中心としたビンテージレコード屋さんで世界中にファンがいるそうです。

他にもたくさん面白い人がいて、楽しすぎて最後までいてしまいました。