カール&アランのCDに収録された「浜辺の歌」がつなげてくれたわらび座で、「為三さん!」ミュージカルを見ました。

7月22日、劇団わらび座が経営するあか松庵でのコンサート前の前です。 

 

 

「浜辺の歌」の作曲家、成田為三さんの人生を描いた楽しいミュージカルには、たくさんのすてきな歌と踊りがいっぱいつまっていました。

 

俳優さんたちはとてもかっこよかったです。

 

そして、「浜辺の歌」がどんな風につくられたのか、成田為三という人がどんな人だったのかがわかりました。

 

 

ステージのセットもかっこよかったです。

 

たくさんの人が見に来ていました。

 

 

ロビーの売店でカール&アランのCDを販売しています。

 

「浜辺の歌」は作曲されてから来年で100年がたちます。

 

良い音楽はこうやって時間と距離を超えて人々をつなげてくれるのだと実感しました。